私は昔々それはもう大変太っていました。

周りにも女として見られずに、買い物に行くと知らない小さい子どもにも「お腹にあかちゃんいるの?」言われる始末でした。
目が覚めた私はダイエットを開始し、視誤地に30キロ減量ダエイットに成功したんです。
周りにも「やせたね。綺麗になったね。」と言われ、何か重い物を持とうとすると、さっとさりげなく男性が持ってくれるようになりました。
生活が一変したので面白く絶対もう太りたくないと気持ちを強くしました。

 

その、ダイエットをした時に主食にしていた物がこんにゃくです。
毎日毎日こんにゃくを食べている内に、こんにゃくを食べるのが苦痛になってきてしまって、出会ったのは「ところてん」です。
ところてんは実は昔は大嫌いで、匂いも嫌だし、味も嫌だったはずなのに、衝撃を受けるくらい美味しく感じたんです。不思議でした。
それから毎日、夜ご飯はところてんです。ところてんに温野菜。
私のところてんの食べ方は麺つゆにしょうがたっぷりです。

 

ショウガも嫌いだったのに、なぜか好きになってしまいました。
今はところてんにしょうがにたくさんのわさびが無いと食べられません。
さすがに1年全く炭水化物や脂肪をとらずに、ところてんと野菜だけを食べていた所、体重は痩せて行きましたが、貧血で引っかかってしまいました。

 

体がだるく疲れやすくなってしまいました。
健康を気にするように病院の先生からもサプリメントを勧められました。

 

このままでは体に必要な栄養が偏ってしまうので、老化も早まってしまうとよーと言われました。
大ショックで健康な体に、せっかく痩せたんだから必要な栄養をちゃんととった方がいいなと心の底から思いました。
最近お店でもサプリメントを見たり、話を聞いたりして調べるようになってきました。
種類も今はたくっさんあるし、以前の様に飲みづらい物ばかりではなく、飲みやすい物がたくさんある事も知りました。
あんなに小さいのに必要な栄養を補助できるなんてすごいなーと思います。

 

ところてんを食べるのは辞めません。でも健康診断で引っかかるのはもう嫌なので考えたいです。
たまにところてんをお湯でゆでて食べたりもします。
そうすると半分溶けてしまったりするんですが、それがまた美味しかったりするんです。
友達には引かれましたが辞められません。
お粥みたいで美味しいんです。そこに生のショウガをすって入れるといいです。
梅干を入れても美味しいです。